便秘解消のためのマッサージ

マッサージの方は、食べたものが腸に移動してきた頃(食事の3時間後位)、おへそを起点におなかの上で円を書くようにマッサージします。こんな簡単なことでも、続けることによって便秘は改善されています。

サイトトップ > マッサージで便秘解消

スポンサードリンク

便秘解消のためのマッサージ

マッサージで便秘解消


さて、簡単なマッサージができるようになったら、もう少しがんばってみましょう。まず、ウエストの両脇に手を当ててもみほぐします。コツとしては、やや強めに動かしながら、上下に移動させるようにすると効果的です。


次に、小腸のマッサージですが、おヘソのあたりが小腸の位置になります。おへその少し左側から反対の右横まで円を描くように移動させながら両手を使ってマッサージします。こうして小腸を刺激しましょう。


小腸の次は大腸ですね。まず、おへその右下のちょうど大腸のはじまる場所から、おヘソの上を通り左下までを両手の指先を揃えてマッサージします。大腸の出口は左下にありますが、宿便などの老廃物が溜まりやすい場所なので、特にしっかりマッサージして揉みほぐしましょう。


最後に、前に説明した簡単マッサージで仕上げをします。それぞれ5回~10回位を目安に試してみて下さい。


もうひとつ健康的な治療法があります。それは、東洋の医学で伝えられるツボをマッサージで刺激することです。これにより、腸管の機能を正常に戻して便秘症状を改善させるのです。部位としては背中、腹部、手のひら、足首にそれぞれツボがありので、それぞれをマッサージします。同様に指圧も行うようです。


又、リンパマッサージが便秘に効いたという事例も耳にします。マッサージだけで効果があれば健康的でいいですね。


便秘解消のためのマッサージ

MENU



スポンサードリンク